ビジネス法務

リスクに強くなる法務サービスを提供します


会社設立,合併,会社分割,子会社化,事業承継,株式設計,各種議事録,法務様式,内部規定,契約書,債権回収,助成金申請など・・・中小企業の経営をサポートする法務サービス

創業のご相談、会社法手続きのご相談、経営法務のご相談を承っています。政府系金融機関での経験を活かして,事業計画や資金調達のアドバイスも行っています。


ດ 創業サポート ດ

事業を始めるにあたっては,販路,仕入先,広告宣伝,立地,従業員採用などを計画し,損益見込を立てて,事業計画書を作成します。

創業にあたっての資金の計画も立てます。

また,役所の許認可が必要となる業種の場合では許認可申請の手続き,会社経営で創業する場合は会社設立登記の手続き,創業後の税務署や地方事務所等への届出など,やるべきことが沢山あります。

《会社経営?個人経営?》

創業時の事業形態を,会社経営にするか個人経営にするかを決めなければなりません。其々に良い点がありますので,税金面だけでなく,社会保険,事務負担,事業発展性等も勘案して決めていくことになります。

また,当初は個人経営の事業形態にしておいて,途中から会社経営に切り替えることもできます。

 

 ◇当事務所にご相談いただければ・・・

▷会社経営で創業される方~

定款作成,会社(法人)設立登記,許認可申請といった諸手続きをトータルでサポートします。負担が重たい手続きだけを頼みたいといった個別の依頼も承ります。

事業計画や資金調達のアドバイスも行います。

▷個人経営で創業される方~

許認可申請の手続きをサポートします。

途中から会社経営に切り替える際には,法人成りの諸手続きをサポートします。

事業計画や資金調達のアドバイスも行います。


ດ 経営法務 ດ

経営者は,将来起こりうる危機を避けるために様々なリスクに対処することが求められます。

リスクに強い経営を行うためには,リスクに対して事前に策を立てておくことが欠かせません

リスクに対する事前策を立てておく経営法務のことを,予防法務といいます。

《内部リスクに対する予防法務の例》

・内部規定の整備

・事業承継の手続

・株式の設計(種類株式の活用など)

《外部リスクに対する予防法務の例》

・契約書の作成

・契約書のチェック,条項変更案作成

・与信管理(債権保全,債権回収)


◇当事務所にご相談いただければ・・・

▷業種や事業規模を勘案して,お客様の実情に合った予防法務をご提案します。

▷契約書をチェックしてほしいといった個別のご依頼も承ります。



ດ 会社法手続き ດ

会社経営をする上では,会社法に規定された手続きをその都度行っていかなければなりません。

株主総会の開催,役員の変更,募集株式の発行,自己株式の取得,株式の内容の変更,合併,会社分割,子会社化など。

これらの手続きを行う際には,会社法の規定に従った書類を作成します。登記を伴うことが多いですので,登記事項に留意して書類を作成しなければなりません。

《公告が必要な手続き》

会社法で公告手続きが必要とされているものについては,官報掲載の申込期間と公告期間を確保する必要がありますので,早めに着手する必要があります。

【公告が必要な手続きの例】

・減資(手続きに必要な期間:2か月~)

・合併(手続きに必要な期間:2か月~)

・会社分割(手続きに必要な期間:2か月~)

《議決する機関》

会社法の手続きでは,代表取締役だけで決められる事項,取締役会で決める事項,株主総会で決める事項など,各事項で議決する機関が決められています。議決する機関に間違いがないように注意しなければなりません。

 

 ◇当事務所にご相談いただければ・・・

▷手続きに要する期間のスケジュールを管理して,議事録,定款,招集通知など必要な書類を作成します。

▷司法書士・行政書士事務所ですので,手続に必要な書類の作成と会社登記をまとめてご依頼いただくことができます。別々でのご依頼も承ります。

▷株式会社,合同会社のほか,各種法人の手続きのご依頼も承ります。